長野県望月少年自然の家ウェブアクセシビリティ方針

長野県望月少年自然の家では、年齢や障がいの有無等にかかわらず、誰もが必要な情報を簡単に入手できるよう、利用しやすさ、わかりやすさに配慮したホームページを作成することで、より良い県民サービスの提供を目指しています。

1 ウェブアクセシビリティ向上への取り組み

ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障がい者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下、「JIS X 8341-3:2016」という)が、2016年に公示され、同年に改定された総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」により、国および地方公共団体等の公的機関に対し、JIS X 8341-3:2016に対応したホームページとするための取り組みが求められています。
長野県望月少年自然の家においても、ウェブアクセシビリティに配慮したホームページの実現を目指し、JIS X 8341-3:2016対応への取り組みを行っています。

2 目標とする適合レベル

JIS X 8341-3:2016適合レベルAへの配慮。

※「配慮」という対応度の表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン – 2016年3月版(別ウィンドウで外部サイトが開きます)」で定められた表記によります。

3 参照した達成基準一覧

レベルA

 

1.1.1 非テキストコンテンツの達成基準
1.2.1 音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準
1.2.2 キャプション(収録済み)の達成基準
1.2.3 音声解説又はメディアに対する代替コンテンツ(収録済み)の達成基準
1.3.1 情報及び関係性の達成基準
1.3.2 意味のある順序の達成基準
1.3.3 感覚的な特徴の達成基準
1.4.1 色の使用の達成基準
1.4.2 音声の制御の達成基準
2.1.1 キーボードの達成基準
2.1.2 キーボードトラップなしの達成基準
2.2.1 タイミング調整可能の達成基準
2.2.2 一時停止,停止及び非表示の達成基準
2.3.1 3 回のせん(閃)光,又はしきい(閾)値以下の達成基準
2.4.1 ブロックスキップの達成基準
2.4.2 ページタイトルの達成基準
2.4.3 フォーカス順序の達成基準
2.4.4 リンクの目的(コンテキスト内)の達成基準
3.1.1 ページの言語の達成基準
3.2.1 フォーカス時の達成基準
3.2.2 入力時の達成基準
3.3.1 エラーの特定の達成基準
3.3.2 ラベル又は説明の達成基準
4.1.1 構文解析の達成基準
4.1.2 名前(name),役割(role)及び値(value)の達成基準

 

4 対象範囲

長野県望月少年自然の家ホームページ(http://moti-shizen.com/)全体とします。

5 目標を達成する期限

平成31年3月31日まで

6 例外事項

サイト全体のうち以下については、運用の事情により達成基準を満たすことができないため、範囲対象外とします。

  • 1.2.2キャプション(収録済み)の達成基準(A)
  • 1.2.3音声解説又はメディアに対する代替コンテンツ(収録済み)の達成基準(A)
  • PDF形式、Word形式、Excel形式などのコンテンツ
  • Googleカスタム検索、Facebook、Twitter、LINEなど、外部サービスから提供されるコンテンツ

7 担当部署

長野県望月少年自然の家ホームページ担当

8「ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表」に基づく確認評価結果

「ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表」に基づく確認評価結果はこちらからご覧になれます